管理/リノベーションTOPICS

2住戸を1住戸に。手狭さを解消。

2住戸を1住戸に。手狭さを解消。

ある国内の不動産業者では、リノベーションプラン「ニコイチ」のサービスを提供している。階段室タイプの5階建て住棟を対象に、通路を挟んで隣り合う2住戸をつなげ1住戸として提供するもの。同社では当初、1住戸をリノベ―ションしていたが戸当たり面積が45㎡とファミリーで済むには手狭だった。そこで横並びで空いている住戸をつなげるアイデアに至った。住戸間の壁が撤去できない場合は、バルコニーを繋げて1住戸にしている。その場合は通路にあたる窓側にサンルームや縁側空間をつくることで暮らしやすさに配慮している。入居者は20~40歳代のファミリー層が中心になっている。

前の記事へ
管理/リノベーションTOPICS一覧へ
次の記事へ