賃貸TOPICS

内見した物件数3件以下が60%超

内見した物件数3件以下が60%超

アルティメット総研が行った部屋探しの意識調査結果をいくつか紹介します。まず、「部屋を内見する際、どちらのケースが多いですか?」では、「一度不動産会社に行ってから内見」が64%、「直接現地で待ち合わせて内見」が36%。4割近くが現地で待ち合わせしていることが分かります。次に「部屋を決めるまでに内見した物件数を教えて下さい」では、3件の30%がトップで、それ以下の件数を合わせ、3件以下で60%を超える結果となっています。中でも内見せずにきめている0件は7%という結果です。他には「部屋探しで訪問した不動産会社の店舗数を教えて下さい」では1件が32%、2件が29%と2件以下で60%を超えています。また、「不動産会社に行くことに抵抗はありますか?」との問いには「抵抗がある」は37%と4割弱が不動産会社に行くことに抵抗があるという結果が出ているようです。

前の記事へ
賃貸TOPICS一覧へ
次の記事へ