賃貸TOPICS

タクシー会社に内見案内を委託

タクシー会社に内見案内を委託

仲介事業のアウトソーシングでタクシー会社と連携し内見案内を委託する不動産会社が増えてきています。タクシーが迎えに来て物件まで案内。利用者は自由に内見をし、その後タクシーが元の場所まで送ってくれます。近年ではスマートフォンで物件を選定してから来店する入居者が多く、VRの内覧でも成約するケースも増えているため、現地内覧は最終確認程度の位置づけになってきたため成約率を落とすことはないようです。

前の記事へ
賃貸TOPICS一覧へ
次の記事へ