管理/リノベーションTOPICS

外国人労働者

外国人労働者

人材難が続いている単純労働分野に外国人労働者を受け入れる改正出入国管理法が施行されました。新設された在留資格「特定技能」は、介護や宿泊、外食、ビルクリーニング業など14の特定分野に対応しており、労働力の新たな担い手として期待が寄せられています。今回の法改正によって想定される外国人労働者数は、5年間で最大34万人を見込むと言われています。

前の記事へ
管理/リノベーションTOPICS一覧へ
次の記事へ