管理/リノベーションTOPICS

3点式ユニットをバス・トイレ別に

3点式ユニットをバス・トイレ別に

近年、物件探しの段階でバス・トイレ別を条件に挙げる入居者は多く、3点式ユニットバスは敬遠される傾向にあります。3点式ユニットバスをバス・トイレ別へリフォームする場合、バス・トイレの面積を広げるため他のスペースを削る必要がありますが、浴槽を置かなければ従来のスペース内でバス・トイレ別を実現することが可能です。入浴をシャワーのみで済ませる割合が高い若年層には、掃除がしやすいという点もメリットに感じられるようです。

前の記事へ
管理/リノベーションTOPICS一覧へ
次の記事へ