管理/リノベーションTOPICS

防音カーテン

防音カーテン

気軽に防音対策が「防音カーテン」をご紹介します。

カーテンに防音効果を持たせることによって外からの騒音対策や内から外への音漏れ防止に有効です。

防音性カーテンというのは、カーテンの生地自体が吸音して、特殊な裏材のコーティングにより遮音するという、メカニックになっています。また、音には周波数により伝達の仕方が変わってきます。低音になるほど、振動音として物質を振るわせて伝わります。高音になるほど、直進性がまし、空気中を直進します。(振動性は少ない)
防音カーテンは、空気中を直進する高音に強く、遮音 吸音しやすいです。
周波数で言うと 250Hz(女性の声のあたり)以上の高音域で徐々に防音性は高まりますが、逆に205Hz以下の低音域については防音効果が薄いという面もあります。

また、カーテンの防音性遮光性を高めるとカーテンによる遮光率が向上するだけでなく、外気からの熱気や喚起を防ぎ省エネ効果も高まります。

前の記事へ
管理/リノベーションTOPICS一覧へ
次の記事へ