賃貸TOPICS

今すぐできる入居促進テクニック

今すぐできる入居促進テクニック

内見までは進むが契約には至らない。そういうケースの時は、内見対策が有効です。お客様は内見した際、部屋に入った時の印象を大事にしやすいため「きれい」「広い」的な物件を気に入り易くなります。「きれい・広い」以外で判断してもらうためには隅々までお部屋を説明することが重要です。「仲介不動産の営業の方がしっかり説明するだろう・・」という考えは危険で、営業の方が熱心に隅から隅まで説明を行うことはほとんどありません。そこで今すぐできる入居促進テクニックです。それは、室内にあらかじめPR内容を書いたPOPを設置しておくことです。内見されたお客様にそのPOPを見てもらい「きれい・広い」以外でのアピールポイントをお伝えしておくのです。一発必中とはいきませんが成約率は上がります。

前の記事へ
賃貸TOPICS一覧へ
次の記事へ