お知らせ

台風10号による建物被害が予想されます

台風10号による建物被害が予想されます

過去最大級に勢力の強い台風10号が9月6日から7日にかけて福岡市に接近する予定です。激しい暴風雨により建物の損壊や停電などの被害発生が予想されます。被害を最小限に抑えるため入居者さまにおかれましても、事前に出来る限りの台風対策を実施頂くようにご協力お願い申し上げます。

<主な台風対策>

○窓は必ず鍵をかけて閉める。雨戸がある住居は雨戸も締める。

○玄関前やバルコニーに置いているものは家の中に入れるか飛ばされないようにしっかり固定する。

○窓ガラスが割れる可能性もあるのでカーテンやブラインドも締めておく。可能であれば窓ガラスに飛散防止フィルムを貼っておく。

○停電に備え、懐中電灯・ローソクを用意しておく。

○断水に備え、飲料水・生活用水(トイレ等)を確保しておく。

○最寄りの避難場所を確認しておく。

福岡市ハザードマップで浸水想定地域を確認しておく。

○その他気象庁が公表している風の強さと吹き方を参考に備えておく。

 

アーウィン24時間サポートも十分な機能が出来なくなる可能性も考えられますので、最悪のケースを想定し早めの備えをお願い致します。(安心サポートフリーダイヤル:0120-030-020)

前の記事へ
お知らせ一覧へ
次の記事へ